第一生命保険株式会社によるビジネスマナー研修

2015.04.17 Friday セミナー・研修

4月16日(木)、第一生命保険株式会社より外部講師を招き、ビジネスマナー研修を行いました。
講師は第一生命保険株式会社 青森支社より、ビジネスマナーインストラクターの大下内 幸世さん。
ビジネスマナーインストラクターの大下内幸世さん
昨年に続き2度目の研修です。昨年も大変わかりやすく教えていただきましたが、今回も楽しく学べ、好評でした。

対象は4月より採用となった新規学卒者18名です。
まずはマナーとは、何のために必要なのかを考え、「マナーとは相手に対する思いやりの心」であることを確認しました。

★社会人としてのマナーの一つに身だしなみがあります。
どんなにいい仕事をしていても、清潔感がなければ台無しです。
そこで、チェックシートを用い、身だしなみを隣の人の目から見て項目ごとにチェックを入れてもらいました。
服装チェック爪チェック
自分は良いと思っていても意外と人の目のチェックは厳しいですね。
自分ではなく相手が快いと感じているかどうか、が大切だと教わりました。

★姿勢とおじぎについて。
おじぎは、隣の人に角度や姿勢をチェックしてもらいながら、約30度の角度できれいに礼をすることができました。
30度おじぎ
コツをつかんでこんなに印象の良いおじぎができました。

★好感を与える聞き方・話し方について。
人の話を聞くときにはどんな様子で聞いていますか?
目を見て、うなずきながら、復唱し、などなどいつもこんな風に聞いているという話がでました。
では、それをまったくしなかったらどうなるでしょう?
目を見ず、うなずきもせず、腕を組んだりして1分、話しかけてみました…
「つらい」「話そうと思ったけど10秒もたなかった」など悲しい感想が出ました。
ではいつもしているような聞き方で相手の話を聞いてみましょう。
会話がはずみました
「話が盛り上がった」「笑顔で楽しく話せた」など、とても安心感を与えることができたようです。

自分の為ではなく相手の為にするのがビジネスマナーです。
2時間の研修でしたが、新人さんたちが立派な社会人になっていくところを垣間見た気がします。

職員研修 『介助の基本』を実施

2015.04.16 Thursday セミナー・研修

介護技術向上委員会の研修として、「介助の基本」という研修を開催しました。
座学はなく、実際に体を動かしながら学ぶ形の研修で、今回は13名の職員が参加しました。

講師は、法人職員 介護福祉士の加藤 佳孝が務めました。

介助と一言で言ってもさまざまありますが、今回のテーマは、『食事介助の基本について』です。

病気や加齢に伴い、身体機能の低下や、麻痺等で体を自由に動かせないなど、介護サービスを利用している方にはさまざまな症状があります。
したがって食事を自分で安全に食べられる方もいれば、一人では食べることが困難となり、介助を必要とする方もいます。

そこで、介助が必要な状態になったとしても、利用者・入居者の皆様に安全に、おいしく・楽しく食事をしていただくために、職員の知識・技術の習得、向上がとても大切です。

今回は、介護用ベッドを用意し、実際に職員が高齢者役、介助役の二役を全員が体験しながら、改めて日頃の自分の介助方法を振り返り、介助の各工程での注意点や観察ポイントを学びました。

日頃から十分に安全に配慮し介助をしている職員でも、改めて自身が介助を受けてみることで、“この角度だと飲み込みづらい”、“こっちの方が食べやすい”、“口に入れる前に、何を・どのくらい食べるのかを目で確認できると安心する”など、高齢者の立場に立った素直な意見交換が行われていました。

すでに現場で介護をしている職員であっても、”初心忘れるべからず”の通り、基本を再確認し、徹底することで、事故等の防止や職員全体の介護技術の向上に繋げることができます。
安心・安全・快適なケアを提供できるよう、今後も継続して取り組んでいきたいと思います!

書道倶楽部

2015.04.14 Tuesday 書道倶楽部

4月より、弘前豊徳会書道倶楽部が始まりました。

弘前豊徳会 書道倶楽部
開催日時: 毎月第1・3火曜日(祝日の場合はお休み)14:00〜15:30
場所   : サンタハウス弘前7号館1階
講師   : 藤田陽山 先生(青森県書道連盟 常任理事)

※道具は全て会場にご用意しております。
趣味・教養として楽しんでみませんか?リハビリの一環としても利用できます。

第1回目は4月7日(火)に開催されました。サンタハウス弘前利用者様や施設職員など、25名が参加。
藤田陽山先生は「4月の課題」とお手本を持参してくださいました。
丁寧に陽山先生が教えてくださいました。

・千里不留行(せんりこうをとどめず)
 千里の遠きを行くに、遮るものがいない。天下に敵する者のいないこと。

・鳥歌花舞(とりうたいはなまう)
 鳥啼き花咲く春の形容にいう語。

・志在千里(こころざしはせんりにあり)
 志すところは、千里の遠きにある。

・公直無私(こうちょくわたくしなし)
 公平正直なれば決して私欲や片手落ちの事はない。

・従容有常(しょうようとしてつねあり)
 悠々として、行いが外れることはない。

のびのびと書いてます。 スタッフも参加
参加した方より、「久しぶりにやったけどとても楽しい。次もまた来るよ」と感想をいただきました。
皆さんとても楽しそうで、大好評でした。

☆ビジネスマナー研修『電話対応の仕方』を開催しました☆

2015.04.06 Monday セミナー・研修

今年度、当法人の仲間として新たに就職した新規採用職員に対し、ビジネスマナー研修を開催いたしました。

電話対応というと、社会人1年目の新人さんは、皆一度はつまづくところではないでしょうか?

思い起こすと、私も入職1年目の頃は、言葉遣いも分からず、質問に答えることもできず、誰に電話を繋いだらいいのかもわからず、先輩に頼りっきりで、電話が鳴る度にビクビクしていました><

その頃を思い出しながら、新規採用の職員と一緒に私も今日の研修に参加させていただきました。

明るく、丁寧に応対すること、その他クッション言葉や電話の繋ぎ方、伝言の仕方などなど、電話対応と一言で言ってもさまざまなケースが想定されるため、馴れるためには、とにかく先輩の対応をよく聞き、同じようにやってみる、そしてとにかく実践をして経験を積むことが必要ではないでしょうか。

社会人としての基本ではありますが、私自身まだまだ努力しなければいけないなぁと反省させられる点が多々ありますので、自信を持って対応ができるように、新人さんと一緒に基本に返って、前向きに取り組んでいきたいと思います!

電話対応する方は、職場の顔となるため、電話をかける側、対応する側、双方にとって気持ちの良い対応ができるようにしていきたいものですね^^




辞令交付式

2015.04.05 Sunday 社会福祉法人 弘前豊徳会

新たな年度が始まりました。
この春サンタハウス弘前では、新卒・新採用を含め21名の新入職員を迎えました。
学校を卒業したばかりのフレッシュな仲間です。
これから一生懸命仕事を覚えていきますのでどうぞよろしくお願いします。

4月1日(水)、辞令交付式が行われました。
新入社員
下山保則理事長より辞令を受け取り、記念撮影を行いました。
皆の緊張した顔を見て、入社した頃の初々しい気持ちを思い出しました。

2015年03月25日のつぶやき

2015.03.26 Thursday つぶやき

17:29
宮城県丸森町より雑穀米とうーめんをいただきました。 http://t.co/gf89UAeAIK #jugem_blog
18:06
公益財団法人日本社会福祉弘済会 平成26年度社会福祉助成事業の活動報告書 http://t.co/n9L9kXcCXd #jugem_blog
  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    カウンター

    無料カウンター
    無料アクセスカウンター
    アクセスカウンター
    有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
    at-counter.net
    無修正DVDクレジットカードウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて

    Search

    Links