研修★経腸栄養について〜株式会社クリニコ様

2018.10.27 Saturday セミナー・研修

近年、喀痰吸引や経管栄養の投与など、研修を受けた介護職員が医療行為を行えるようになりました。現在、サンタハウス弘前の介護職員も複数名研修を受けています。その予備知識として、10月23日(火)、株式会社クリニコ様より講師をお招きし、経腸栄養の基礎知識について学びました。

講師は、森永乳業グループ病態栄養部門 株式会社クリニコより、山初育子氏です。 山初育子氏 経腸栄養とは?
栄養補給方法のひとつです。胃や腸の消化吸収機能を使うので免疫能が維持されます。

栄養剤には水分濃度や形状が様々あり、選択できます。
入居者様の持っている病気に合わせて、たとえば腎疾患の人なら水分の少ない高濃度タイプを選びます。1日当たりの必要な水分量は、体重1圓△燭蝪械亜腺苅mlが基準です。つまり、体重50圓凌佑覆虧鵤ℓの水分が必要です。栄養剤は濃度が高くなると水分量が少なくなりますので、水分量を増やしたい方には低濃度タイプを選択します。
また、液状のものや半固形状のものなどがありますので、下痢の方には半固形のものを選びます。
最近はとろみ状のもの、おなかの中で半固形状になるものもあります。入居者様の状態に合わせて、最適なものを選びましょう。
経腸栄養研修 経腸栄養を使用すると下痢になる…と言われていますが、原因も話してくださいました。
下痢の原因は、栄養剤だけとは限りません。服用している薬の副作用であったり、ストレスも関係しています。
栄養剤の関連する下痢は、「投与速度が速い」「その人に合っていない(乳糖不耐性、食物繊維が多い等)栄養剤を使用している」「チューブ汚れなどで細菌汚染がある」などです。それぞれ、原因に応じた対処をしましょう。

ちなみに、薬の副作用により腸内バランスが崩れて下痢を生じた場合には、プロバイオティクスの投与が有効だそうです。クリニコさんでは「ビフィズス菌末BB536」という粉末が販売されていますが、整腸作用があり、腸内環境を良くすることで、感染症予防に役立っているとのこと。興味のある方はクリニコさんのホームページをご覧くださいm(__)m ビフィズス菌末BB536
現場の職員が特に気をつけることは、投与時の体調をよくみてあげることです。寝たきりですと逆流・嘔吐しやすいので、上半身は必ず起こし、投与が終わった後も1時間くらいは寝かせずそのままにします。そのほか、チューブとのセットができているか、投与中の体調はどうか、などみていきます。

この他にも経腸栄養に関する知識をたくさん教えてくださいました。
山初様、ありがとうございました。

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

カウンター

無料カウンター
無料アクセスカウンター
アクセスカウンター
有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
at-counter.net
無修正DVDクレジットカードウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて

Search

Links