研修★ノロウィルス対策の基礎知識

2017.12.28 Thursday セミナー・研修

12月19日(火)、27日(水)に全職員を対象に、「ノロウィルス対策の基礎知識」が行われました。講師は職員総合研修室の柳田室長です。

 

「ノロ」と聞くと「カキで集団食中毒」というイメージがありますが、もちろんそれだけではありません。流行する季節なので正しく知って予防・対処したいですね。

ウィルス

ノロウィルス感染症とは

・乳幼児から高齢者までの幅広い年齢層に急性胃腸炎を引き起こす、ウィルス性の感染症。

・長期免疫が成立しないため何度もかかる。

・主に冬場に多発し、11月頃から流行が始まり12〜2月にピークを迎えるが、年間を通して発生する。

 

ノロウィルスにはワクチンがありません。 おまけに何度もかかる恐れがあるので厄介ですね。

 

まずは予防です。

 

食中毒予防の3原則

原則1.細菌をつけない(清潔、洗浄)

原則2.細菌を増やさない(迅速、冷却)

原則3.細菌をやっつける(加熱、殺菌)

 

ウィルスは細菌ではありませんが、対策は同じです。具体的には、

食品の区分け保存調理器具を用途別に使い分ける調理を迅速にする調理後は早く食べる食品は長時間放置せず、冷蔵保存する調理器具は洗浄後、熱湯や塩素剤などで消毒

ということが大切です。普段から習慣づけてやっていれば難しいことではないですね。

 

特徴

冬場に多発:ノロウィルスは人の腸管内でしか増殖しません。しかし、乾燥や熱にも強い上に、自然環境下でも長時間生存の可能性があり、温度が低いほど長期生存できるため(20℃では1ヶ月、4℃では2ヶ月生存可能)、冬場に多発するというのはこれが理由です。

アルコール消毒が効かないインフルエンザウィルスなどは、「エンベロープウィルス」といって、表面に“エンベロープ”(油で出来た膜)を持っています。その膜はアルコール消毒剤で簡単に破壊できるため、アルコール消毒が可能ですが、ノロウィルスはそれを持っていません。そのため、アルコール消毒では効果がないので「次亜塩素酸」という塩素系の消毒液を使う必要があります。

 

症状

・突発性の嘔吐・吐き気・下痢・腹痛。通常は一日2〜3回。重症例では一日十数回。

・潜伏期間は12〜48時間。

・発症後、1〜2日程度で症状は治まる。

 

無症状でも、身近な人に症状がある場合は、感染している可能性があります。「不顕性感染」といって便にウィルスを含んでいる状態なので、食品を扱う際には注意が必要です。

 

対処法

抗ウィルス剤がないため、対症療法(症状に合わせた治療)となる。

脱水症状になりやすいので、症状が落ち着いた時に少しづつ水分補給する。

下痢止めはウィルスが腸管内に溜まり、回復の妨げになるので要注意。

 

汚物処理

汚物処理の鉄則は「すばやく適切に!」「乾燥させない!」「消毒する!」につきますが、ポイントが6つあります。

1.使い捨ての手袋、ガウン、マスク、くつカバーなどの個人防護具を着用

2.処理担当者以外、汚物に近寄らない

3.効果的な殺菌剤を使う

4.十分に換気する

5.ウィルスは広く飛散し、高く舞い上がるため、広範囲の壁や床を洗浄する

6.処理後は手洗いを2度行い、うがいをする

 

ノロウィルスの感染は食品からだけではありません。感染者の便や嘔吐物の処理時に「手」が汚染され、それを介して他の人へ広がることを「ヒト-ヒト感染」と言います。すみやかに正しい処理を行うことで、二次汚染をさせないことが重要です。

汚物処理についてはこちらで演習のもようをご覧いただけます。

 

このほか、塩素系漂白剤調整液のつくり方、感染拡大防止について、衣類洗濯時のポイントなどを学びました。

利用者様の健康状態や施設の衛生状態について我々職員の気配りや衛生意識が欠けると、食中毒や感染症の発生に気づくのが遅れ、感染拡大につながるので、定期的な対処方法の確認が大切だと思う研修でした。

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

カウンター

無料カウンター
無料アクセスカウンター
アクセスカウンター
有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
at-counter.net
無修正DVDクレジットカードウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて

Search

Links