研修★職場のハラスメントについて

2017.06.09 Friday セミナー・研修

6月7日(水)、全事業所の職員を対象に職場のハラスメントについて考える研修が開かれました。
講師は職員総合教育研修室の福原智子さんです。
福原智子さん 「次のような職場をどう考えますか?」
14の場面について、グループで意見を出し合いながら<問題あり×、やや問題あり△、微妙◇、許容できる○、問題なし◎>の記号をつけました。
以下の場面は一番意見がわかれました。
翌朝8時からの役員報告を前に、前日夕方上司に事前説明。上司は細かく、資料の内容より体裁にこだわる。文字の大きさ、図表の位置、ラインマーカーの色等修正指示。翌朝7時から再度説明しろと命令。
グループワーク 「内容を見てもらえないなんて」「でも書類の体裁を整えるのは当たり前のことだと思う」「朝7時は早すぎる」「命令するのはダメじゃない?」など、それぞれ自分の現場と照らし合わせて意見が出されました。

アドバイスなど 正解というのはないのですが、福原さんに解説していただいたところ
「朝7時出社というのは手当が出る場合もありますし、業務命令ならば仕方ない部分もあると考えられます。ここの問題は、体裁のこだわり方。上司が自分のやり方を押し付けている、という見方をするとハラスメントとなります」

ハラスメントかどうか…は、普段の職場の雰囲気やもともとの人間関係がどうだったか、が深くかかわってきます。
「部下に遅刻や香水の匂いがきついと言う」場面では、言い方に気を付け、みんなの前で言わないように個室に呼び出す配慮をしたとしても、そもそも異性間ではセクハラと言われることもあるということでした。

厚生労働省の「パワーハラスメントの行為類型」や「明るい職場応援団」を見て、部下や上司とのコミュニケーションを普段から密にして、お互い良い職場を作っていくことが大切ですよ。とのことで、気になる方はググってみてください。
言葉遣いや行動など参考になりますよ。

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

カウンター

無料カウンター
無料アクセスカウンター
アクセスカウンター
有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
at-counter.net
無修正DVDクレジットカードウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて

Search

Links