新人研修★3カ月目研修

2016.07.08 Friday セミナー・研修

7月7日(木)、この4月に入職した新人職員を対象とした3ヶ月目研修が行われました。

まずは1ヶ月目研修の時に書いた自分の目標を思い出して…
この3ヶ月、自分の仕事への充実度はどうだったか、折れ線グラフを書いてみました。
気持ちの変化のきっかけとなった出来事も一緒に書き込みます。
この3カ月を振り返り…
落ち込むきっかけとしては
「先輩に同じことで何度も注意された」
「入居者様に『おめだばまいね』と言われた」
「やりたいことと違うという思いがずっとあって不安になった」
気持ちがアガったきっかけは
「手際がよくなってきたと褒められた」
「仕事に慣れて楽しくなってきた」
「任される仕事が増えて、役に立つようになっていると実感した」
など、一人ひとりがその現場であったこと、感じたことをグラフを見ながら発表しました。
グラフからどんなことがあったか説明していきます
グラフを見ると、落ち込むことはあったけれど、がんばるぞと思えたこともたくさんあった、という振り返りができます。
「みんな上がったり下がったりしている、自分だけじゃないんだ」という思いも湧いてきます。
また、直属の上司・先輩からの、この3カ月の働きを評価する手紙が読み上げられました。
厳しい叱咤激励だけでなく、何か悩んでいる姿を先輩たちは良く見ているのですね。

最後に「自己啓発の勧め」と題し、職員総合教育研修室の柳田一男室長からお話しがありました。
効率よく働くための力をつけるには、自己啓発を進めるのが近道であるということです。

例えば資格取得を目標とした場合、

1冊のテキストを半年後までにやりきろう→そのために3カ月後には半分終わらせる→じゃあ1か月後はこのくらい進める→1週間はこのくらいの勉強量→1日のペースは…という具合に、小さな目標がたくさんできあがります。
そうやって1日1日の目標を設定し、コツコツやりきるのが確実に目標にたどりつく方法です。
しかし、人間ですから、つい忘れてしまったり、その日の気分で流してしまったり、できない時もあります。
そんな時には目標を振り返りましょう。
例えば、目につく所に目標を置くことで心に留めておくことができます。
部屋の壁に大きく書いた紙を貼っておくとか。現代なら、PCやスマホの待ち受け画面にして、日々目にする方法もありますね。

自分の行動は、過去の経験の積み重ねによってなされているのです。
同じミスを何度も繰り返すのはそのためです。
重要なのは、失敗の経験を利用して自分がどう変わっていくか、です。
過去のミスを払拭して自分を変えるために自己啓発を繰り返し、目標を心に留めておくのです。

この3カ月の行動と上司や先輩の評価を見て、自分がどう変わるか、良い振り返りができた新人研修でした。

 

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

カウンター

無料カウンター
無料アクセスカウンター
アクセスカウンター
有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
at-counter.net
無修正DVDクレジットカードウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて

Search

Links