東北女子短期大学生活科2年生29名が施設見学

2016.05.24 Tuesday 施設見学

5月23日(月)、東北女子短期大学生活科2学年生29名が、サンタハウス弘前へ施設見学にやってきました!
職員総合教育研修室の職員が、介護老人保健施設と、短期入所生活介護の2か所をご案内しました。
入居者様がどのような暮らしをしているか、みなさん熱心にメモをとっていました。
ss老健
先輩にご挨拶
サンタハウス弘前には、東北女子短期大学卒業生で栄養士として現場に配属されている先輩方がおります。
先輩の働く姿を見て、介護現場にいる栄養士がどんな風に働いているか、イメージが湧いたでしょうか?

見学後は、管理栄養士と現場に配属された栄養士の仕事について。
介護老人保健施設の管理栄養士 出町さん(写真右)と、短期入所生活介護のユニット配属栄養士 唐牛さん(写真中央)の2人が、実際に行っている仕事をわかりやすく説明しました。
管理栄養士・栄養士
唐牛さんは東北女子短期大学のOBです。卒業後、短期入所生活介護サンタハウス弘前の栄養士として入職しました。

「要介護高齢者にとって、日常の楽しみは食事です」
「献立を1日に何度も聞いてきたり、あれを食べたいなど、食事の要望はとても多いです」
「私たちは食事を通して、毎日の幸せを提供しています」
「ほんの数年前まで、管理栄養士一人だけで入居者様の栄養の管理をしていましたので、現場で実際に食べるところを見るのは本当に難しいことでした。けれど現場に栄養士さんが配属されてから、『あの人はあの食材は苦手みたい』とか個人の好みや、『飲み込みにくいみたい』など食べ方の情報を、より詳しく知ることができるようになりました」

学生さんたちから「献立を考える時に注意していることはありますか?」と聞かれ、
唐牛さんは「東短で習ったことを、活用しています!例えば、朝・昼でお肉を続けて出さないとか、調理法を変えるとか…学校で習った事ばかりです。それから、厨房の方とよく相談しています」
学校で覚えたことを仕事で活かせるなんて、ステキですよね。
介護課長より栄養士の役割について
最期に、介護課長2人から、現場にいる栄養士が担っている大切な役割について話されました。
「現場に一人栄養士さんがいることで、私達介護職員だけでなく入居者様も、気軽に食事の相談ができるようになりました。
思うようにやりたいことをできないお年寄りにとって、食事は最大の楽しみです。要望を取り込んでメニューに活かしてくれる栄養士さんは、入居者様に影響の大きい存在です」

入居者様のことを一番に考え活躍する先輩方…学生さん達の将来の参考になれば幸いです。

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

カウンター

無料カウンター
無料アクセスカウンター
アクセスカウンター
有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
at-counter.net
無修正DVDクレジットカードウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて

Search

Links