災害対策セミナー【実践編】「災害現場経験者から、あなたへ。災害時、本当に役立つ備えとは?」開催いたします。

2015.08.12 Wednesday お知らせ

セミナーポスター
 弘前豊徳会では、東日本大震災直後より被災地支援を行っており、現在も広域入所・移送支援というかたちで関わり続けております。

 昨年度は、その被災地支援を通じてご縁が生じた岩手・宮城・福島の福祉・医療従事者の方々を講師としてお迎えし、「災害対策セミナー 東日本大震災に学ぶ」を開催し、大変好評でした。

 ※昨年度の災害対策セミナーの詳細は<災害対策セミナーを振り返って災害対策セミナーを振り返って、弘前豊徳会HP公益財団法人日本社会福祉弘済会平成26年度社会福祉助成事業 報告書>をご覧ください。


 今年度は、災害対策セミナー【実践編】として、迅速・的確に行動できるようになることを目的とした、実践的な内容で開催いたします。
 防災・減災に興味のある方であればどなたでも、無料で参加できます。
 災害時の現場活動経験者のお話しを通じ、今後の災害対策について考えるきっかけとしていただければ幸いです。

災害セミナー【実践編】
「災害現場経験者から、あなたへ。災害時、本当に役立つ備えとは?」

日時 :平成27年9月26日(土)
     午前の部10:00〜12:10
     午後の部13:30〜15:40

場所 :弘前市総合学習センター 2階大会議室
     (弘前市末広4丁目10−1)←クリックすると地図が表示されます。

講演内容 :
1.午前の部
 講師 :入澤 美紀子 氏(医療法人勝久会 高田施設 看護部長)
 テーマ:「東日本大震災被災施設で実施している防災訓練」
  震災以前に実施していた防災訓練や備蓄が、震災後どのように役立ったか、震災発生時の職員はどのように行動したのか、ご自身の経験よりお話ししていただきます。また、身近なものを使った簡易担架・簡易トイレの作り方なども学びます。

2.午後の部
 講師 :中島 康 氏(救急指導医、国際緊急救助隊救助チーム医師)
 テーマ:「アクションカードを使った減災対策」
  従来の防災訓練や防災マニュアルの見直しを図りたい方は必見です。アクションカードを使った模擬演習、現場と災害対策本部の役割など、災害医療を実践して得た役立つ減災・防災とは何か、教えていただきます。

定員:各回80名
※午前の部、午後の部で内容が独立しておりますので、片方のみの受講も可能です。
※募集定員に達し次第、受付を締め切らせていただきます。

お問い合わせ・お申込み
社会福祉法人 弘前豊徳会
TEL 0172−99−1255 (担当:阿保、川村)
FAX 0172−99−1256
WEB申込みフォームURL
http://houtokukai.org/mailform/entry.html
「災害現場経験者から、あなたへ」申込フォームこちらのQRコードからもお申込みできます。


※このセミナーは、公益財団法人日本社会福祉弘済会より経費の一部について助成を受けています。

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

カウンター

無料カウンター
無料アクセスカウンター
アクセスカウンター
有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
at-counter.net
無修正DVDクレジットカードウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて

Search

Links