「高齢者虐待防止法と身体拘束について」の研修を開催しました★

2015.06.13 Saturday セミナー・研修

6月4日(木)、サンタハウス弘前の全事業所職員を対象とした研修会が開催されました。
4月より座学の研修、実技の研修は回数が増えておりますが、より良いケア、より良いサービスを行える職員を育成することを目指し開催しているものです。

さて、今回は「高齢者虐待防止法と身体拘束について」の研修です。
サンタハウス弘前の各事業所より約50人が参加しました。
講師は介護老人保健施設サンタハウス弘前の介護課長であり、職員総合研修室の認知症ケア担当でもある、黒瀧愛未氏。
黒瀧さん
5〜8人のグループに分かれ、レジュメを見ながら法律のことと、法律に触れないグレーゾーン=不適切なケアについて詳しく学びました。
「これって虐待?」
皆さんも考えてみましょう。以下3ケースは虐待でしょうか?違うでしょうか?

  • 利用者さんが同じことを繰り返し訴えると、無視したり「さっきも言ったでしょ」など強い口調で答える。
  • 自力で食事摂取が可能だが、時間がかかる利用者さんに対して時間節約のため、職員がすべて介助してしまう。
  • 一斉介護のスケジュールがあるからという理由で利用者さんの臥床・離床・起床等を半強制的に行う。

話し合い

実は、これら3ケースは虐待には当たりません。上記は「不適切なケア」の例なのです。
虐待とは、いくつもの不適切ケアの連続と積み重ねです。
防ぐためのリスクマネジメントとして、不適切ケアの段階で発見し、芽を摘んでいきます。
別紙のプリントで本来のケアのあり方は?どんなケアに変えるといいか?グループで話し合い、発表しました。
職員のペースではなく利用者さんのペースで…など改善策を発表
虐待を未然に防ぐことで、より良い生活が実現されます。入居者様のためにまた一つ学びましたね。
 

コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL

カウンター

無料カウンター
無料アクセスカウンター
アクセスカウンター
有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
at-counter.net
無修正DVDクレジットカードウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて

Search

Links